ホームへ
 
 
Google

Yahoo! JAPAN
 
トップ  >  2017「ごはん・お米とわたし」作文図画コンクール 「田うえのおもいで」
 

田うえのおもいで

田平みなみしょうがっこう
一ねん 田口 かえ

 
 わたしは、おじいちゃんがだいすきです。そのおじいちゃんがまいにちたいせつにそだててできたしろいごはんがだいすきです。
 わたしは、三さいからまいとし田うえのおてつだいをしています。おじいちゃんは、さきにきかいをつかってうえていくので、わたしとおとうさんは、なえがぬけてしまっているところや、すくないところをてでうえていくおてつだいをしました。わたしは、なえをすこしちぎってもらい、わくわくしながら田んぼにはいりました。みずがつめたくてきもちよく、はいるときあしのゆびのあいだからどろがでてきてくすぐったいかんじがしました。よくみると、とんぼのやごや、おたまじゃくしがおよいでいて、ときどきつかまえてあそびました。ほしょくはてでそっとやさしくうえるのがむずかしくて、ちからをいれすぎるとどろのなかになえがうまってしまい、やりなおすこともありました。おじいちゃんとおとうさんはとてもはやくてあっというまにうえていて、びっくりしました。
 田うえがすんだら、おじいちゃんはまいにち、あさとゆうがたにかならず田んぼのようすをみにいっています。わたしもいっしょについていっておじいちゃんがかまきりやとんぼをとってあそんでくれることもあります。おじいちゃんとおとうさんは、くさがのびていたらくさかりをしたり、いねがびょうきになっていないか、みずがはいっているか、まいにちしんぱいしています。おこめをつくるのはとてもたいへんだなぁとおもいました。
 だいすきなおじいちゃんが、いっしょうけんめいつくってくれたわたしのいえのおこめは、おもいでがたくさんつまっていてとくべつでとってもおいしいです。
 らいねんも、おてつだいをがんばります。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:13 平均点:6.92
前
2017「ごはん・お米とわたし」作文図画コンクール 「祖父と田んぼの歴史」
カテゴリートップ
TOP
次
2017「ごはん・お米とわたし」作文図画コンクール 「熊本のお米、すごいお米」

   


COPYRIGHT© 2009 NAGASAKIKEN JA GROUP  ALL RIGHT RESERVED