ホームへ
 
 
Google

Yahoo! JAPAN
 
投稿日時: 2017/01/06 (123 ヒット)

JAごとうでは11月下旬からタカナの漬け込みを開始し、1月から2月にかけて最盛期を迎えます。管内に3カ所あるJAの加工施設に生産者が運び込んだタカナをJAが買い取り、一次加工(巨大なタンクに塩とウコンをまぶしながら漬け込む)した後、漬物業者に販売します。


投稿日時: 2017/01/01 (151 ヒット)

新年あけましておめでとうございます。

みなさま、新年いかがお過ごしでしょうか。

今年も当HPでは、農業や食、JAに関する様々な情報を発信し、日本の食の未来について皆様と一緒に考え、行動していきたいと思います。

今年の干支の酉(とり)は、「とりこむ」と言われ、商売をされている方には縁起が良いそうです。
行動力があり積極的という意味もあり、JAグループも積極的に行動していく所存です。

皆様にとって良い1年になりますよう心からお祈り申し上げます。

今後とも長崎県JAグループを応援いただきますようお願い申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。


投稿日時: 2016/10/27 (442 ヒット)

 日本一のビワ産地である長崎市茂木地区の生産者加工グループが手作りする、種まで味わえる珍しいビワゼリー。
ゼリー1つにつきビワを1個使い、種を煮豆風味にして食べられるようにすることで、まさに「まるごと」味わえるのが特徴。キャッチフレーズは「1粒で3度おいしい」。ゼリーを味わい、果実を食べ、最後に種の食感を楽しめます。


投稿日時: 2016/10/27 (236 ヒット)

JAながさき県央管内にある県内最大のカーネーション産地である諫早市飯盛町で、2016年産のカーネーションの出荷が始まりました。10月19日には1万本を大阪、広島、福岡、長崎県内へ向けて出荷しました。出荷が本格化するのは1番花のピークとなる11月中旬からで、17年6月までに550万本(前年比104%)の出荷を計画しています。


投稿日時: 2016/10/27 (187 ヒット)

 JAながさき西海平戸地区管内で、2016年産菜花の定植が始まっています。同地区では、女性や高齢者が中心となって食用菜花を栽培し、冬場から春先にかけての収入を確保しています。苗は10月中旬から11月初旬まで順次植え付け、12月から出荷が始まります。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 493 »
   


COPYRIGHT© 2009 NAGASAKIKEN JA GROUP  ALL RIGHT RESERVED