ホームへ
 
 
Google

Yahoo! JAPAN
 




 
1.「食育」と「食農教育」
   食育基本法上の「食育」と、JAグループが進める「JA食農教育」については、「国民の心身の健康と豊かな人間形成」「農山漁村の活性化」「食料自給率への貢献」など、理念とするところは同じです。
 
   私たち長崎県JAグループは、農業・農村に基盤を置く組織であることから、農業体験学習などの得意分野を活かし、食と農と地域と自然の関わりを重視して食育を進める取り組みとして「食農教育」を位置づけています。
  
   
2.食農教育の目標
 私たち長崎県JAグループは、地域に貢献する組織として、食農教育の運動全体を通じて、以下の3つの目標を掲げています。


                              

                           
3.食農教育の内容
県内では、各JAが中心となって、農業体験学習などを主体とした食農教育活動を展開しています。
また、JAグループの教育情報誌「家の光」を活用した親子料理教室や、児童向けの教育情報誌「ちゃぐりん」を活用したちゃぐりんフェスタなども食農教育のひとつとして各JAで実施しています。
                              

プリンタ用画面

   


COPYRIGHT© 2009 NAGASAKIKEN JA GROUP  ALL RIGHT RESERVED